ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仙台湾マダイ五目ジギング | main | 2020オリジナルサマーウェア発売中! >>
2020.07.02 Thursday

今週も飛島へ

昨日(7月1日)も飛島へ行ってきました。

朝は風が強い予報だったので昼近くに出船し午後からのワンチャンス狙いにかけました。

ところが釣りをしている間はずっと大雨・・・

マグロにはあまり良くない濁り水も少し入ったようでいつもは紺碧の海のはずがこの日はやや緑がかっている。

鳥もいないし単発の跳ねも無く見た目の条件では全く良いところが無い状況・・・

それでもひたすら粘ってダイビングドライバー200の誘い出しを続けてみる。

先週同地で2回出船し魚が跳ねなくてもダイビングドライバー200の誘い出しで

何発もヒットやチェイスするシーンを見てきたので自信を持ってやり続ることが出来ました。

沖上がりまで1時間を切ったところでこの日初めて小規模なナブラが一瞬立つ・・・

足が速く間に合わない・・・

観た感じだとどうもトビウオを追った跳ねのようだったがそれきり跳ねる事は無く雨も強まり沖上がりまで残り30分を迎える。

ただ魚探を見ると水深20〜30m辺りにマグロの群れが通過する反応があったのと雨は強まったが風が無風となり

何となくペンシルの威力が発揮出来そうな雰囲気にこの日最善と思うべく誘い方で集中・・・

するとペンシルの後ろから黒い背中が襲い掛かる・・・がショートバイト

そこから諦めず誘い出すと奪い合うように2匹が飛びかかり真後ろから追ってきた個体に「喰えっ!」と思った瞬間

横から飛びかかって来た方がヒット!

終了20分前、たった1回のチャンス・・・雨の中投げ倒した甲斐があった超嬉しい1尾でした。

前回、今回と活躍したTOP RANGE ダイビングドライバー200(200弌105g)

コンパクトに力まず軽くロッドを振り下ろすだけでキメの細かい泡を出しながら鋭いS字を描き鮪を誘い出します。

今回のヒットカラーは「シイラパターン」ダイビングドライバー200と230に採用しているカラー

今釣行もロッドはツナショット75を使用

30〜50キロクラスの多いこの時期の飛島にはピッタリ!

このロッド+リール、ライン、ルアー、フック、バランスの取れたタックルで臨んでの

クロマグロ50團ラスなら余裕をもってやり取りができます。

※ちなみに初めて掛ければ50キロとはとんでもないサイズ・簡単ではありません。

走りを止めて浮かせる・・・これが確実にできるロッドで且つ扱い易い・・・

とにかくルアーもよく飛びそこそこのサイズなら楽に取れるので

これから本格的に始める方にもお勧めの1本です。

※一人でも多くの人に確実に50キロの目標をクリアして頂きたい・・・ツナショット75の基本コンセプト

 

※ツナショット72はPE12号で100キロオーバーを目指す方へ

より体に負担を掛けずビッグツナを獲るかを考えて作ったロッド・・・ツナショット72の基本コンセプト

TOP RANGE・ツナショットシリーズを是非お試しください!

 

まだまだシーズンはこれから!

皆さんも安全に楽しくクロマグロキャスティングゲームにチャレンジしてみて下さい。

 

お問い合わせ・お買い求めは

fishing store TOP RANGE

〒984−0017 宮城県仙台市若林区なないろの里2丁目26−10

TEL  022-353-5501

FAX  022-353-5603

HP  http://toprange-sendai.com

EM  info@toprange-sendai.com

定休日 水曜(祝日もしくは祝日前日に当たる場合は営業致します)

OPEN  9:00

CLOSE 19:30日曜・祝日は18:00(連休の場合は最終日)

通販ご希望の方はEメール・TEL・FAXにてお待ちしております。

Powered by
30days Album