ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仙台湾マダイ絶好調! | main | 仙台湾マダイジギング動画配信中! >>
2020.06.26 Friday

好調!飛島沖のマグロキャスティングゲーム

TOP RANGE製品のフィールドテストで飛島沖に入って参りました。

本格的には今年初のマグロ狙い釣行

2日間の日程でまずは初日

マヤマヤ状態の魚影を探しながらの誘い出し

平間テスターと二人、当社ペンシルベイト・ダイビングドライバーと開発中のツナ用ポッパー等を使ってマグロを誘い始めると

終始高活性の中、ヒット、ショートバイト合わせて20バイト以上、お互い1尾ずつキープしてあとはトップに出る魚を楽しんだ。

この日ジャストフィットしたのはダイビングドライバー200

このペンシルは長さで言うと170弌200弌230个3機種をリリース中

当日は中間サイズの200が最適だった。

二日目は風強く釣りになったのは夕方の一瞬だけ

僕は前日好調だったダイビングドライバー200をメインに使ったがショートバイトのみ

平間テスターは当社オリジナルカラー(トビウオを模した上にアピール度を高くする為ホロバージョンにアレンジした)

アルティメット180Fトビウオホロで沖上がり間際に2尾キャッチ!

※このルアー(上記オリカラ)はfishing store TOP RANGEのみで販売中です。

僕がマグロのキャスティングゲームで愛用するTOP RANGE・ダイビングドライバー

ツナ狙いではシチュエーションでサイズを変えるだけで他のルアーは殆ど使わない

ナブラ打ちは勿論、誘い出しでは抜群の誘発力そしてウッドペンシルでは群を抜く耐久性能

とにかく僕の中で信頼力が高いルアーである。

当社では今現在2機種のツナ用キャスティングロッドを発売しているがその中で飛島周辺では

僕はツナショット75の方をメインに使用している

このロッドはPE6〜8号クラスのラインパフォーマンスを最大限に引き出す為、

30〜50キロクラスの多い海域にピッタリ・・・よってこの時期の飛島にはちょうど良く

僕は今回も持ち込んだ4タックルの内3タックルがツナショット75

とにかく取り回しがよく40〜50團ラスのマグロ相手なら余裕を持ってやり取りができ確実に獲る事ができます

ちなみに僕が以前竜飛沖で196キロのクロマグロをキャッチしたのもこのロッド

7.5ftが短いという方もいるが8ftクラスのロッドに引けを取らない遠投性能、投げやすいロッドでもある。

※ツナショット72はモンスタークラスを意識したPE10〜12号用ロッドです。

今年は日本海各方面で好調の便りが届いております

いよいよ本格的に始まるクロマグロキャスティングゲーム

東北の短い夏を今年も満喫しましょう!

 

お問い合わせ・お買い求めは

fishing store TOP RANGE

〒984−0017宮城県仙台市若林区なないろの里2丁目26−10

TEL  022-353-5501

FAX  02-353-5603

HP  http://toprange-sendai.com

EM  info@toprange-sendai.com

定休日 水曜(祝日もしくは祝日前日に当たる場合は営業致します)

OPEN  9:00

CLOSE 19:30日曜・祝日は18:00(連休の場合は最終日)

通販ご希望の方はEメール・TEL・FAXにてお待ちしております

 

Powered by
30days Album